足の冷えが気になる方にお勧めのツボと方法

二月は一年の中でも最も寒さが厳しい月です。

陰暦でも如月月(きさらぎつき)と言われ、寒さで着物を更に重ねることで『着更着(きさらぎ)』とする説が有力とされているようです。

特に朝晩の冷え込みは厳しく、毎朝布団から抜け出すのに苦労されている方も多いと思います。

この時期は外気温の低下にともない様々な症状が起こりやすい季節とも言えます。

慢性的な冷え性をお持ちの方はお辛い日々を過ごされていると思います。

冷え性の改善には血流改善が不可欠です。

それには

①適度な運動(動かすということ)

②適度な水分補給(冬場は摂取量が減少しがち)

➂保温(薄着になりすぎない)

などが挙げられると思います。

その中でも特に女性中心に冷えを強く訴える 『足の冷え』 を改善するツボをいくつかお教えしたいと思います。

【太衝(たいしょう)】

足の甲、親指と人さし指の間を上方になでて止まるところ。
ここには足背動脈が通ってます。

0116 LR-03-thumb-210xauto-1534



【三陰交(さんいんこう)】

足の内くるぶしから指四本分上で骨の際に取る。
女性の様々な症状に対応するツボの代表格です。

ダウンロード (1)三陰交



【湧泉(ゆうせん)】

足の裏、人さし指と中指の間をかかと方向になでて凹んだところ。

0010湧泉



【八風(はっぷう・はちふう)】

各足指の付ねの間に取る。ここは押さずに指を軽く折り曲げて5秒程度保持して刺激を加えます。
(もちろん押しても可)

八風 足の冷え



【委中(いちゅう)】

膝裏、しわの中央に取る。
膝の裏には膝窩リンパ節や膝窩動脈が通ります。

ダウンロード (1)委中

こららのツボへの刺激と併せて、身体を温める効果のある食物を積極的に摂取することや運動などを加えると全体な冷え改善体質へ向かうと思いますので是非お試しください。

コメント


認証コード6634

コメントは管理者の承認後に表示されます。